Diary of Quarter

アカペラグループ「Quarter」による日記です。ライブ告知なんかもあります。 更新が滞っているときは、たぶん本番に向けて猛練習中です☆(言い訳)
 


2007/03«2007/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2007/05

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAN2007お疲れ様でした!



みんな忙しくてなかなかブログもかけないようだけど、
ぜひFANの感想をお願いします。

まずはもうおとといの話ですが、FAN2007お疲れ様でした。
そしてFAN2007のスタッフの皆様、及び出演者の皆様。
たくさんの方のおかげでとても素敵な1日を過ごすことが出来ました。
心から感謝しています。
あと静岡からはるばる駆けつけてくれた、たっか、おはる、かずみん。
知らない人ばっかりの名古屋の地で、3人がいてくれたことはとても心強かったです。ありがとう☆

名古屋、レベル高かったです。
しっかりとしたオーディションがあるだけありますね。
でも関東や関西に比べたらまだまだ。
静岡も東海の一員としてがんばっていかなければと思わされました。

1つ1つのグループのカラーをしっかり持っている、FANの出演者のステージを見ながら、私たち4人の「らしさ」ってなんだろうとずっと考えてました。
何か就活みたいですね(笑)自分らしさ。

まずは何といっても4人であること。
横丁でもFANでも4人グループはうちだけ。
それはしっかりとしたアイデンティティです。
じゃあ4人でしか出来ないことは何か。
4人で5人、6人グループがやってるような、楽しいポップスの演奏が出来たらそれは確かにすごいけど、なら別に6人グループを組めばいいじゃんって話なんですよ。
それは4人でしか出来ないことではない。
だからオレンジサンシャインみないな、ボイパがいたら良いのにとつい思ってしまう曲は成功作ではないんですよね。
あれはやっぱりチャレンジ曲、4人ってどんな感じかわからないからやってみちゃえばいいじゃん曲です。
もう1曲あんな感じの曲をつくるかといわれたらやりません。

4人でしか出来ないこと。やっぱり1人で2人分、全部で8人分の声を目指す。
これじゃないかと思います。
6人でやって、それが合わさって6人よりもっとたくさん人がいるかのようなハーモニーを生み出す。
それがみんなのアカペラだとしたら、私たち4人の目指すところは
1人が2人分の声が前提にあって、8人よりもっとたくさんの人がいるかのような
厚いハーモニーを生み出す。
そこまでしなければ、あの中に入って聞き劣りのしない歌は届けられない気がします。
1人1人の技術と、そしてそこから生まれるハーモニーを最大限に生かせるアレンジが必要最低条件だなと。

しゃべる技術がないなら、別にしゃべらなくてもいいと思わせるくらいの歌が歌えるようにならなきゃ。
あとは、笑いのとれるMCじゃなくて、歌を引き立てるMCを目指せば良いと思います。

すげーでかいこといっちゃったけど、時間の許す限り4人で歌って行きたいと思います。

スポンサーサイト

FAN2007出演します



FAN2007に出演します!
やっと告知です。やる気なくてホントすみません・・・
今昼の1時です。でも研究室誰もいません。
というわけでカキコ。

日時:4月22日(日) すぐジャン!
場所:名古屋市鶴舞公園奏楽堂
雨天中止です。

出演時間は午後2時前後。
全体の11番目です。すっごくいい時間もらっちゃいました。
ゲストの前の前の前くらいです。

ここでEverything初披露です。6分にも亘る大作が出来上がりました。
聞きにきてくださるかた、どうぞお楽しみに!

連続になっちゃった



FANの出演順告知されたぞ~。
第2部の最後から3番目。
全体の11バンド目だってさ。

そういやこのブログ上で告知してない?
誰か告知書いてください(笑)
自分で書く気はまったくなし。


プロフィール

Quarter

Author:Quarter
静岡大学アカペラサークルGARDENより、まだまだ歌いたい三年生(当時)を集めて、2006年6月に結成した4人編成のアカペラバンド。肩こりと戦いながら、楽しんで歌います◇
メンバーのプロフはこちら
またライブの感想等はQuarter BBSへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。